中継プレイでカットマンが真っすぐ入る方法

中継プレーでまだキャッチャーに右だの左だの言われて動いている内野手に向けて、一発で一直線上に入れるコツを紹介します。

すごく簡単な方法ですので是非参考にしてください。

とっても簡単

前振りなしで、結論から言いますね。外野からのバックホームの時に限っての方法です。

ズバリ!打球の通った位置に入るです。

ほら、簡単でしょ?

ゴロで外野まで転がった場合は、分かりやすいですよね。

打球のバウンドした跡が残る位置に入れば一発です。

 

フライで外野まで飛んだ場合

打球が通ったと真下の位置と思われる場所に入ってからホームをチラ見して微調整すれば一直線上に入れます。

とても簡単すぎて、もう終わりですが、打球の通った位置が分からない3塁の中継プレーではどうすれば一直線上に入れるか説明します。

ズバリ!練習するしかない!(汗)

解決策無くてすみません・・・

数をこなして、「ここに入れば一直線上だ」と分かるようになるしかありません。

そこまでの分かりやすい目安として、真っすぐ両手を伸ばして、両手先の延長線上に外野手と3塁を合わせてあげれば真っすぐです。

最後に

バックホーム時のカットマンの位置は簡単ですね。

是非参考にしてください。

3塁の中継プレーは、ごめんなさい・・・すぐに一直線上に入れるコツはありませんので練習で感覚を身に着けてください。

では、また。

 

守備, 野球

Posted by tomoki