ユニフォームの泥汚れを落とす!力技で楽しく洗濯?

泥汚れは、叩いて出来るだけ土を落として汚れがひどい箇所には、液体洗剤を直接垂らし揉んでから洗濯機に入れて洗うのが効果的や、洗濯固形石鹸の方が泥汚れに強い。などなど

手間がかかりますね。

そんな、手間のかかるユニフォームの泥汚れ選択に楽しさをプラスしませんか?

 

野球というスポーツ(野球に限らず屋外スポーツ)は、飛んだり、跳ねたり、滑ったりする、アグレッシブな動きをするので、どうしても泥汚れは付き物です。

 

すこし斬新な道具を使って

そんな泥汚れを楽に楽しく洗濯しましょう!

人によっては、ストレス解消効果も期待できるんじゃないかと、ひそかに思っています。

とは、言ってもそんな楽に泥汚れが落ちるなら苦労しないわ!と思われる方多いですよね。

 

もう、ウタマロで擦らなくていいんです。

 

 

オキシクリーンにつけ置きしなくていいんです。

 

 

 

 

泥汚れはなぜ落ちにくいのか?

 

泥汚れは、不溶性という水にも油にも溶けない性質を持っています。

それに加え、野球場の土は粒子が非常に細かい泥で水をつけて擦っても泥汚れを広げるだけになってしまいますし、擦ることによって繊維の奥へ入り込んでしまいます。

繊維の奥に入り込んだ泥を落とせないまま放置しておくことで、汚れが定着していまい、落とすことが難しくなります。

 

力技で泥汚れを落とそう!!!

力技とは?なにやるの?

別にユニフォームを叩いたり、引っ張ったりするわけじゃないですよ。

何を使うかというと

 

ケルヒャー 高圧洗浄機 「K2クラシック プラス」 K2クラシックプラス 

高圧洗浄機です!!

びっくりしました?

泥汚れは水にも油にも溶けないというお話をしましたが、

だったら泥汚れを根こそぎ吹っ飛ばしてしまえ作戦です

楽しそうでしょ?

高圧洗浄機で汚れが落ちていく感じが何とも言えない快感です。

 

とは言え、ふぜけている訳ではありません。

プロ野球選手のユニフォームを洗う業者さんも高圧洗浄機を使ってます。

やり方は動画で

動画では、高圧洗浄機で泥汚れを落としてからウタマロなどで擦って洗濯機で洗うと言っていますが、

僕個人の意見では、試合用のユニフォームはきっちり真っ白にしたいので擦り洗いも必要だと思いますが

普段の練習着は高圧洗浄機で泥汚れを落としたら、そのまま洗濯機で洗っちゃって大丈夫だと思います。

 

高圧洗浄機は、他にも使い道があるので是非試してみて下さい。

 

 

最後に

意外でしたか?

いろいろ考えれば、面倒なことも楽にこなせることもありますね。

球児のユニフォームを洗濯する、あなたを応援します。

他にもいい裏ワザがあればどんどん紹介しますね。