自主練はやり始めるまでが面倒「上手くなりたいなら自主練しかない」

 

自主練って普通は全体練習の終わった後から開始するため、モチベーションが湧かない、「今日は自主練しなくていいや」などとやらない言い訳ばかり探していませんか?

僕も自主練って苦手でした。

まず何すればいいか分からないし、ただバットを振るだけの自主練をやっていた時期があります。

でも、上手くなるには他の選手がやらないときに練習をやらないと上手くならないとと自分を奮い立たせ自主練をやっていました。

自主練ってやり始めさえすればエンジンかかってきて練習に集中できます。

今回は、そのやり始めの背中を押すような方法をご紹介します。

自主練はモチベーションなんかいらない

自主練にはモチベーションはいりません。

学校に置き換えたら分かりやすいと思いますが、「今日はモチベーション湧かないし、学校に行かなくていいや」とはならないですよね。

※野球部じゃない人は通用するかもしれませんが、野球部の人は基本授業もしっかり受けないと部活の時怒られますよね。

皆さんは、学校に行って授業を受けるということが、義務としてあります。

そして放課後に部活動に参加できます。

 

自主練をやり始める仕組みをつくる

学校の授業と同じように自分の中で義務化すれば自主練はすぐにやり始められます。

仕組みとしては

  • 義務化する
  • 習慣化する

この2点だけです。

この2点を意識していれば、3か月後には気づいたらバットやグローブを持って自主練をやり始めてますよ。

では、具体的な方法を深堀しましょう。

義務化する

学校の授業と同じですね。

自主練を「義務」にしちゃえばOKです。

 

僕が実践していたのは、練習後、または家に帰ってから「自主練が終わるまで何もしない」とマイルールを決めていました。

この方法だと、自主練しないと他の事が出来ないので、要するに「自主練しない→ご飯にありつけない→休めない」という感じになります。

義務化の時のルールは人それぞれですが、「行動しなかったときのペナルティが明確」だといいかなと思います。

 

最初は少しハードですが、この「義務化」を乗り越えると、自主練が「習慣化」しますので、最初は少しがんばりましょう。

習慣化する

義務化が出来れば、もう練習の虫のように自主練を行うようになります。

習慣化になると、例えるなら、「修学旅行の夜に筋トレを始めちゃう」やばいやつになります。

 

もともとは「自主練しないといけない、バットを振らなきゃいけない」だったことが、無意識で行動する「習慣」になります。

 

自主練を習慣化する方法

結論:まずは3か月くらい続けましょう。

3か月くらい義務を継続すると、モチベーションや面倒という気持ちは関係なしに気づいたらバットを振っています。

僕も自主練はやるものの、やり始めるまで毎日時間がかかってました、3か月くらい意識して無理やり義務と考え行動していたら、気が付いたら練習していて習慣化していました。

 

自主練の意識改革と一緒にやるべきこと

自主練の意識改革(義務化と習慣化)をやりつつ、次の2点もやっておくと、より効果的です。

 

  • 自主練しやすい環境を作る
  • 本当にやる気が出ないときは好きなことをやる

自主練をやりやすい環境を作る

環境は与えられるものではなく、自分で作っていくものです。

全体練習が終わってほっと一息ついた後、そのまま自主練に移行できる環境が欲しいですよね。

周りの人を巻き込みましょう。

全員を巻き込めと言っているわけではなく、仲のいい1~2人を巻き込んで、自主練をやらぜるを得ない状況を作りましょう。

また、自主練仲間が出来ると、自主練自体が楽しくなりますし、2~3人だと出来る練習メニューも増えますので、普段の自主練がもっと効果的になって自分の身になります。

 

やる気が出ないときは好きなことをやる

絶対に自主練にやる気が出なくて「今日はいいかな」と思ってしまう日があります。

そんなときは、自分の好きなことをとりあえずやり始める

ことを意識してみて下さい。

例えば

  • バッティングが好きだからバットを持ってみる
  • 守備が好きだからグローブを持ってみる
  • 走塁が好きだからスパイクを履いてみる
  • 戦術考えるのが好きだから仲間と戦術について話してみる

こんな感じでやる気がない日もどうにか野球に関するものを持ってみたり、野球に関することを考えているうちに習慣化されていれば、練習をするようになります。

どんなことでもいいので自分から練習することが上達に繋がります。

まとめ:自主練は自信につながる

全体練習で各個人がボールを打つ回数、ノックを受ける回数、実践の走塁を走れる回数というのは、ほんの少しです。

断言します

全体練習だけでは上達しません。

そもそも量が少なすぎるので、出来ないことを出来るようになるには個人的に量をこなす必要があります。

その量をどこでこなすのか?

もう分かりますよね。

自主練で量をこなさないと上達はしないです。

 

自分の課題が分かっているなら自主練で克服するしかありません。

自分の長所を伸ばすのは、自主練しかありません。

「義務化→習慣化」にしてもっともっと上手くなって下さい。

本気で野球に取り組める時間は限られています。

時間を無駄にせず、目標に向かって努力をして下さい。その努力はあなたを裏切りません。

その努力は自信となって、ここぞという場面で力を発揮できます。

 

皆さんの野球を心から応援しています。