【野球木製バット】折れにくいバットはこれだ!最安値店紹介!

2019年10月5日

 

大学生、社会人で現役で野球をやっている方にお役に立てる情報を持ってまいりました。

どうしてもバットは木製という素材の関係もあり、折れたり割れたり、消耗品という扱いですよね。

そこで、少しでも折れにくいバットはないものかと探しました。

これなら、通常の木製バットより折れにくいだろう!というバットを見つけましたので、ご紹介します。(折れにくいとは言っても絶対に折れないバットはないので、ご理解ください)

ちなみにコンポジットバットの紹介ではないです。しっかりBFJマークついてます。

 

marucci

marucci(マルッチ)(マルーチ)読み方はどっちでもいいみたいです。

アメリカの知人から聞いた話だと、(マルッチ)とアメリカで呼ばれているかなり人気のメーカーです。

 

 

よく日本のプロ野球でも外国人助っ人選手が多く使っている印象がありますね。

ネットで【M】マークのバットを使っている選手の画像を上げて、これどこのメーカ?ミズノ?という投稿を見かけたりします。

いい機会なので皆さんも覚えておいてください。marucci(マルッチ)です。

 

Victus

victus(ビクタス)

アメリカでは有名なメーカーです。

特徴は、物がかなり良いということ。

 

marucci同様にプロ野球で外国人助っ人選手が使っている印象があります。

こちらのメーカーも覚えていって下さい。Victus(ビクタス)です。

 

 

素材は何?

木製バットと一言で言っても、素材にも種類があるんですよね。

日本で有名なのは、アオダモ、ホワイトアッシュです。二つともトネリコという木です。

アオダモは長年日本で愛されていたバットの素材ですね、ですが最近はアオダモの木を取り過ぎて少なくなっているという観点から他に変わる素材はないかと、日本のバットを考えるお偉いさんたちが見つけ出したのが、ホワイトアッシュ。

このホワイトアッシュは主にカナダからの輸入品で、「アッシュ=タモ」アオダモの親戚みたいなもので、しなり、耐久性、加工のしやすさなどから、アオダモに次ぐバットの素材として使われることが多くなりました。

さて、marucciのバットの素材は何かというとメイプルです。

日本のメーカではそれほど取り扱わないメイプルという素材ですが、アメリカではほとんどのバットがメイプルで作られているみたいです。

メイプルと聞くとメイプルシロップが思い浮かぶと思います。まさにそのメイプルシロップが取れる木です。

木自体は決して甘くないです。

marucciのバットを買っても舐めないでくださいね。甘くないですよ。(フリ)

 

【素材】メイプルの何がいいのか?

出典:http://www.japan-ballpark.com/tokusei.html

アオダモやホワイトアッシュは実際に打つ時、板目、柾目を気にする必要があります。

通常柾目で打つと言われていて、板目は芯で打っても割れることがあります。

そこで、メイプルはどうかというと板目、柾目はあるものの、気にせず打つことが出来ます。

というよりどこで打っても耐久性が変わりません。

メイプル素材のバットを好んで使用しているプロ野球選手は、むしろいろいろな場所で打つことで、バットが絞まってくると言います。

このような、素材の違いからも折れにくい、割れにくいバットだと言えます。

 

プロ野球選手も認める品質

 

最近は、プロ野球界でもmarucci、Victusのバットを使用する選手が増えてきました。

外国人助っ人選手だけでなく、日本人選手も使っています。

一番有名どころでいうとDeNAベイスターズの筒香選手

出典:http://yakyufan.blog74.fc2.com/blog-entry-2107.html

筒香選手はバットへのこだわりがとても強い事で有名です。

その筒香選手が使っているということはとても品質が良いということ、しかも通常プロ野球選手の道具は無料でメーカーがプレゼントしていることが多いのですが、

このバットは選手自らお金を出して買っています。

そこまでしても欲しいバットということですね。

 

プロ野球関係者から折れにくいとの声も

 

木製バットは消耗品ですので、交換のタイミングというのが頻繁にあります。

ましてやバットは試合中、練習中に折れるので、折れたバットにサインを書いてファンサービスに使ったりしますが、

marucci、Victusのバットを使っている選手はなかなか折れたバットが出てこないという話がありました。

元DeNAベイスターズの荒波翔選手も折れにくいバットだと実感していたそうです。

元DeNAの荒波翔がメキシカンリーグのスルタネス・デ・モンテレイと契約【写真:球団提供】

出典:https://article.auone.jp/detail/1/6/10/92_10_r_20190321_1553148061945939

見えにくいですが、荒波選手が持っているバットはmarucciです。

 

 

弾きも良い

 

プロの選手が折れにくいという理由だけで、バットを変えたりしません。

そこにはもっと大きなメリットがあります。

それが、弾きが良いことです。分かりやすく言えば他のバットより飛ぶということです。

 

折れにくい+飛ぶバット=チートです。

 

バッティングへのこだわりが強い選手は一度使ってみると違いが分かります。

 

デメリットもお伝えします。

ここまでいい事しか言っていなかったので、少しマイナスになりそうな部分もお伝えします。

そうじゃないとフェアじゃないですしね。

 

既製品しかない

今現在アマチュアプレイヤー向けの商品は既製品しかありません。

他のメーカーでやっているカスタムオーダーのようなオーダーシステムはありません。

よってバットに名前や背番号を入れることは不可能です。

しかし、この部分は時期に解決すると思います。日本に入ってきてまだ日も浅いメーカーなので、日本での市場が開拓されるにつれオーダーシステムはやるしかなくなると考えています。

 

しなりは少ない

木製バット特有のしなる感覚というのは少ないです。

どちらかというと金属バットで打っているような感覚です。

ですので、しなりの感覚を大切にしている方にはアジャストしないかもしれません。

 

金額が・・・

折れにくい+飛ぶバット、品質が良すぎて少し高価な物になります。

通常BFJマークがついているバットは10000円前後で購入できますし、オーダーしても20000円くらいに収まります。

marucciとVictusはちょっと高め。

marucci定価23000円

Victus定価26000円

このくらいなら許容範囲と言っていただければありがたいです。

金額を遥かに超える耐久性と飛びを考えると一度は使いたいバットです。

プレゼントには最適ですね。

 

 

どこが最安値か?

 

基本少し高価なメーカーは定価売りが基本ですが、値引きを入れているお店もあるようです。


【送料無料】マルーチ/マルッチ:プロモデル 硬式用木製バット アルバート・プホルスモデル BFJマーク入り【marucci 野球 硬式 木製 バット MLB】【あす楽_土曜営業】【あす楽_日曜営業】
 

ここのお店は税込20520円送料無料だったので一番安いですね。

 


【あす楽対応】マルーチ(marucci) MVEJB19 硬式用木製バット(メイプル) プロモデル ホセ・バティスタ モデル 野球用品 マルッチ
 

ここは税込23760円なので、定価より少し値引きしていますね。

 


【送料無料】ビクタス/ヴィクタス:硬式用木製バット【Victus 野球 硬式 木製 バット】【あす楽_土曜営業】【あす楽_日曜営業】
 

ビクタスに関してはこちらが、税込24840円で一番安いですね。

 

※すべて消費税8%の現在の価格です。

 

まとめ

 

折れにくく飛ぶバットこれからすごく人気出ると思います。

ブームになる前に使っていれば、超かっこいいです。

バットなのでもちろん合う合わないは絶対出てくると思います。

でも、これからの野球人生一度は使った方が良いバットだということは、自信を持って言えます。

気になる方は一本試してみてはどうですか?

【あす楽対応】ビクタス(Victus) VJRWMV13 硬式用木製バット(メイプル) 野球用品