日本プロ16球団構想大賛成!!!

こんにちは、ともきです。

今回は、少し前に騒がれたZOZOTOWNの前澤社長がいつかは球団を持ちたいと発言したことで浮上したプロ野球16球団構想について、僕の意見を書いていきます。

まず、前提として僕は、大賛成です。プロ野球選手の数も増えて、もしかしたら今まで埋もれてた素材の選手が出て来たり、この人に監督は無理だろうと思われていた人が、やってみたら名将になったみたいな、可能性が秘めてると思うんです。

12球団だからこのようなことがないかと、問われると、そんなことないですが、球団が増えたらその可能性も増えませんか?

今の世の中は、成り上がりサクセスストーリーだったり、高校野球にドラマチックな展開を求めるじゃないですか!時代背景にピッタリな構想だと感じてます。ファンのは変化を求めているんですよ。

16球団になってデメリットってあるんですかね?

失敗したら負債が残る。とかは無しにして。

一極集中の今の時代、地方を本拠地にするプロ野球球団が増えれば、地方も盛り上がりますし何より地方の子どもたちがプロ野球を今より身近に感じてもらえて、将来の夢はプロ野球選手と志を持つ子が増えてくれると思います。

自動的に野球人口減少対策になりますね。

中には否定的な意見があって、

あと4つ球団持てる会社が日本にはないだろう!とか、今ある球団のファンが減る!とか否定的な意見を紹介するとキリがないですが、この意見を言っている人たちってきっと古い考え方の人たちなんだと勝手に解釈しています。

変化を受け入れられない人たちっているじゃないですか。

その人たちは、プロ野球が8球団に縮小するとなっても、何かしら否定的な意見を発信するんだと思います。

このような否定的な意見を真に受けて議論を繰り返すより、16球団構想は絶対に良い方向に向かうからと信じて日本野球機構も動きべきだと思っています。

何も力もない僕なんかが言っても効果なんてないと思いますが、16球団が見たい。16球団になればプロ野球楽しそうだ!と考える人もいると思うんです。そんな皆さんが各々発信していけば、なにかしら変わるはずです。

私達一人ひとりが野球ファンなのですから、ファンの声は吸い上げないと今後のプロ野球界が良くなりませんからね。

ですので、野球ファンの皆さん何かしらの手段で発信してください。そうすれば野球界に明るい未来が待っています。